Top > 住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の「フラット35」

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の「フラット35」

お腹がすいた~【出前店多数!】の楽天デリバリー!

 

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の「フラット35」は、住宅建築をお考えの方に有利で安心な融資制度です。住宅建築には多額の資金が必要ですが、キャッシュで支払える方はごくまれで、多くの方は融資を受ける形で住宅建築を決意されます。

この住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の「フラット35」は、最長35年の長期固定金利住宅ローンとなっています。一般的な住宅ローンの金利には、大きく分けて、変動型と固定型とあります。金利が高い時期に借り入れをする場合は、変動型にする方が、後々金利の支払い額の減少を望めます。金利の低い時期に借り入れをされる場合は、固定型が安心と言えます。

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の「フラット35」は、長期固定金利となっており、将来の家計の計画が立てやすい、金利が増加しない安心感がある、などが大きなメリットです。

また、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の「フラット35」の第二のメリットとしては、借り入れ契約時に必要な場合の多い保証料が不要で、また、一部繰上返済の場合の繰上返済手数料も不要という点があげられます。(まとまったお金ができたときには繰上返済を行うと、以後支払う利息が、その分減ることになります)。

 

 日経225  抜け毛  旅行  紅葉 旅行
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の融資手続きについて(2009年8月 3日)
住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)を利用する場合の注意点(2009年8月 3日)
住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の「フラット35」(2009年8月 3日)
住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の機構財形住宅融資(2009年8月 3日)